コラム

シュレッダーは環境に優しくない

シュレッダーされた紙は、大部分がゴミとして廃棄処分されています。ゴミの減量化が問題となり、古紙のリサイクル率は高まりましたが、個人情報保護、情報セキュリティの高まりとともにシュレッダーの利用が増え、ゴミとして処分されてしまうシュレッダーゴミの再利用が問題になっています。

機密文書溶解サービスでは100%リサイクルします。

シュレッダーくずが焼却処分される理由

  • 紙繊維が短くなる
    シュレッダーにより紙繊維が裁断されてしまうので、リサイクルしても歩留まりが悪い。
  • 運搬効率が悪い
    細かく裁断することで体積が数倍に膨れ上がってしまいます。製紙工場へ運ぶにも、運搬効率が低く運搬費が高くつくため、大部分はゴミとして処理されます。
  • 製紙工場によっては受け入れない
    細かく裁断されているため、受け入れた製紙工場でも、(1)風で飛散する、(2)ビニール袋に入っているなど、利用し難いため受け入れる製紙工場が少ないのが実情です。

その他のコラム

書類の処分方法はシュレッダー?溶解処理?

書類を処分する方法として、シュレッダーを思い浮かべる方も多いと思います。溶解処理に比べ、身近で誰でもできる簡単な処理方法ですが、リスクもあります。 シュレッダーと溶解処理にはどのような違いがあるのでしょうか? 今回は、シ […]

ハードディスクデータ完全抹消サービス

ハードディスクに書き込んだデータは、削除しただけでは消えません。 ハードディスクにドリルで穴を開け処分する方法がありますが、物理的に欠損した箇所以外のデータを復元させることは可能です。 ハードディスクデータの抹消は電磁的 […]

事業用大規模建物における再利用計画書

各自治体では、リサイクルの推進のため1,000~3,000㎡以上の大規模建築物の所有者に対して、 廃棄物の減量化、資源化の推進 廃棄物の再利用計画書の提出 管理責任者の選任と届出 上記3点を求めています。 また、建物に入 […]