シュレッダーよりも簡単、安全。機密文書不要書類を溶解処分

ISO27001, QMS, プライバシーマーク取得済み

文書専用車で回収

文書専用車でお客さまから直接回収。物品と混載しないので安心です。

※対象地域は山手線内となります

バインダーやクリップも
そのまま

溶解した文書は、トイレットペーパーなどにリサイクルされてエコな処分方法でゴミを減量します。

※一部の禁忌品は入れられません

機密保持したまま溶解処分

お預かりした文書は、開梱せずにそのまま溶解。
セキュリティを保持して、溶解するので安心です。

機密文書溶解処理サービスのご紹介

ご利用のSTEP

pixta_13475142_M

STEP1ダンボール箱のご準備

溶解処分するダンボール箱は、お手持ちのものを使って頂けます。市販のものや、手元のものをご利用ください。入手に困った場合は、弊社までご相談ください。

  • ※強度的に十分なものをご準備ください
  • ※箱のサイズは3辺合計110cm以下。ミカン箱ぐらいの大きさです。
  • ※作業員1名で運べる程度の大きさ・重さにまとめてください。必要に応じて何箱かに分けて頂く場合があります
pixta_11986603_M

STEP2機密文書の封入

文書や書類をダンボール箱に詰めていきます。この時、バインダーやクリップなど、多少の金属・プラスティックはそのまま入れて頂いてかまいません。

処分場では開梱・分別等する事なく、溶解処理でまとめて処分いたします。処分後は、トイレットペーパーなどにリサイクルされます。

  • ※一部の禁忌品は入れられません
pixta_12649244_L

STEP3回収

ルート回収またはチャーター便で、文書専用トラックが回収にお伺いします。

文書輸送の専用便であるため、他の荷物と混ざってしまったり、他の荷物の破損による文書の汚濁といった事故を防止します。回収後は、文書専用の保存庫または溶解処分場に直行いたします。

ルート回収の場合

文書保存庫で一時保存後溶解処分

当社が運営する、「文書保存庫サービス」の万全なセキュリティ環境で一時保管いたします。
毎月まとめて溶解処分するため、低料金で提供しています。

チャーター便の場合

開梱せずに溶解処分

お預かりしたダンボール箱は、一切開梱せずに箱のまま溶解処分します
そのため、封入した文書は一切誰の目にも触れることなく溶解されるため、社外秘の機密文書なども安心・安全に処分いたします。

文書保存庫サービスとの併用で、さらに便利にお得に

「文書保存庫サービス」と併用すると、保存年限の経過後に、そのまま溶解処理するなど、トータルな文書管理が運用できます。また、トータル管理で料金も割安にご提供させて頂きます。

機密文書溶解処理サービスのご紹介

コラム

ハードディスクデータ完全抹消サービス

ハードディスクに書き込んだデータは、削除しただけでは消えません。 ハードディスクにドリルで穴を開け処分する方法がありますが、物理的に欠損した箇所以外のデータを復元させることは可能です。 ハードディスクデータの抹消は電磁的 […]

事業用大規模建物における再利用計画書

各自治体では、リサイクルの推進のため1,000~3,000㎡以上の大規模建築物の所有者に対して、 廃棄物の減量化、資源化の推進 廃棄物の再利用計画書の提出 管理責任者の選任と届出 上記3点を求めています。 また、建物に入 […]

シュレッダーに比べて1/5の低コスト

機密文書溶解処理サービス 60円/kg 約60円kg 「ルート回収」の場合 (「文書保存庫サービス」をご契約頂くと、約35円/kgでご提供いたします。) シュレッダー費用内訳:約307.5円/kg = (a)109円+( […]